既婚者の集まりに行ってみた。

スポンサーリンク
pr mark 201507 3 - 既婚者の集まりに行ってみた。 婚活情報まとめ
タイトル通り、少々前に既婚者3人、独身者私1人の集まりに行ってみました    もう超アウェー と思いきや、意外と付いていけたし、率直に楽しかった​。   っていうのも、結婚=HAPPY    うふふふ〜みたいな時代は3人ともひとまず終わっていて、すっごい地に足ついていて。なんか話がめちゃくちゃ現実的で、「うっわ、私だけヤバイ…」っていうより、やっぱり皆それぞれに素敵な事もあれば、それなりに悩みもあるんだな…っていうのを改めて感じた食事会になりました。   こんな事じゃ別に身バレしないと思うからサクって書くと、義理親に頭を悩ませている女性。本格的な2人目不妊中の女性。旦那さんの女性関係に悩んでいる女性。そして、独身ならではの悩みを抱えている女。   どれも、本人にとっては深刻だったりする。もうさ、正直、我ら30代ってデリケートなお年頃じゃないですか独身の私だけがナイーヴかつ神経質な訳じゃなくて、みんながみんな絶妙なバランスで成り立っている気がするんです。   同じ子持ちでも、特に兄弟の話は不妊治療をしている友達からすれば今聞きたくない話かもしれないし、私の気ままな恋愛話すらもひょっとすると旦那さんの女性関係に悩んでいる友達からすればしんどいかもしれない。勿論、今の私にとっても、なんやかんや言って、根本的に愛しい子供がいて、家庭があって、自分に無いものを持っている皆が羨ましいです。  学生の時みたいに、 「義理の親なんてスルーでいいっしょ?」「頑張ればその内、子供出来るっしょ。大丈夫、大丈夫!」「もうそんな男、別れたら?」「一旦、適当に結婚しちゃったら?」   そんな事をサラっと言えるくらいもうみんな子供じゃないし、どんな話なら差し障りがなくて、傷つけないかなんて多分誰にも分かんなくて。それでお互いに疎遠になったりもするんだけど、生活環境やステージが変わってもプチって途切れない友達って、結局のところ、色んな話題を幅広く出来る子なのかもしれないな、と。なんかそんな事を思いました。勿論、それぞれの家族のこと、子供の事、恋愛の事とかも話すんだけど、それ以外にも、当時の話とか、普通にファッションの話、ご飯の話。ドラマの話。趣味の話。仕事の話。今の状況の話。「私」や「私たち」の話。  ママ友同士とか職場の同僚同士、独身同士みたいに偏った話題でバババと盛り上がるネットワークもありつつ、そういう絶妙な関係性のネットワークもまた有難いな、って。すんごいしんどい(っていうか興味が湧かない)既婚者との集まりもあるからさ。     私の場合、ひょっとするとまじで1人のまま人生終わる可能性もまだあるんで、ステータス関係無しに、自分にとって居心地の悪くないネットワーク、大切にしようと思います   今日の一番の収穫としては、この歳になると既婚、独身関係なく、年下の芸能人を「可愛いよね〜」って言い出すようになりますね。その話で大盛り上がりしました。私もここ数ヶ月で一気にめちゃくちゃハマっちゃった芸能人がいて!明日ちょっとだけ書いちゃおうと思います →続くいつでも流行るロゴTシャツ。大人女子も着れるものを探しています。今だけクーポンで☆2

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント