緊急事態宣言中でも婚活は問題なく進みます

スポンサーリンク
生涯幸せな家族を実現させる「みら婚メソッド」で、幸せ体質と愛情型コミュニケーションを身に付けていただき、奇跡の成婚をたくさん生み出しています。みらい結婚コンシェル 代表 田井和男です このブログではこじらせている婚活迷子さんに役立つ情報をお届けしています。さらに詳しい内容をyoutubeチャンネル「婚活アカデミー」でも発信していますので、そちらもご覧ください。 幸せな結婚をしたい人の『婚活アカデミー』婚活迷子を応援し、 生涯幸せな家族づくりに貢献する、 婚活アカデミーへようこそ。 婚活がうまくいかない原因は全て自分自身にあります。 出会いだけが原因ではありません。 自分を変えずに出会いだけを追求するから婚活迷子になるのです。 そのことにうすうす気づき、自分を変えようと思った婚活迷子さんに役立つ情報をお届けしています。 是非チャンネル登録をお願いいた…www.youtube.com  緊急事態宣言で婚活ができないと思っている方へ緊急事態宣言に入りました。 また飲食店などの休業や時間短縮が目立ち始めてきましたね。 街を歩いていてもすごく感じます。 自宅に高齢者の方がいたり、仕事で感染に対して厳しく言われている人などは、婚活に対して後ろ向きな気持ちになってしまうことだと思います。 コロナの中、しかも緊急事態宣言となるとやっぱり婚活は難しいのか? 実はそんなことはありません。 実際の結果をみると、みらい結婚コンシェルではコロナ前よりも成婚は増えています。 先月は4組成婚しましたし、今月も2組はすでに成婚が決まっています。 出会ってもどうせ先に進まない・・ そんな風に思っている方も多いかもしれませんが、実際はあまり影響がでていないどころか、むしろコロナ前よりも成婚が増えています。 もちろんいろいろと工夫は必要です。 そんな方たちがコロナのことを何も考えずに婚活しているということでぱありません。 感染に対して厳しめに言われる職場の方も多いです。 高齢者と関わる方もいます。 だから、当然感染に対して気遣いはしていますが、だからといって婚活が進まないということはないということなんです。 コロナ、緊急事態宣言で逆にプラスになっていることこのコロナの中、そして、緊急事態宣言などでむしろ婚活にはプラスに働いていることがあると感じています。 その要因は、、 在宅が増えて一人の時間が多く一人の寂しさを感じるようになった。 人と関わることの大切さを身に染みて感じた。 帰省も自粛して親にも会う頻度が減ったことでいつか親も先立ち一人になったときの不安が出てきた。 会社がどうなるか分からないということに対する未来への不安。 コロナじゃなくても病気などで外に出れなくなったらこんな気持ちになるんだとひしひしと感じたこと。 これらのことから、結婚したいという人が増えたことにあると思います。 いままでであれば、まずは恋愛でいい。 結婚なんて重たいことは考えずに、恋愛で楽しく過ごして、その先でできれば結婚すればいい。 そんな風に思っていたのが、一緒にいても、いつ終わるか分からない寂しい恋愛はもういい。 ちゃんと家族として、生涯共に過ごせる人がほしい。 そういう意識の高まりは確実に起こっ

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント