婚活中にメンタルが落ちて負のループに入ってしまったら

スポンサーリンク
o0640042714931609366 - 婚活中にメンタルが落ちて負のループに入ってしまったら 婚活情報まとめ
こじらせた婚活迷子さんや婚活が長期化している人大歓迎生涯幸せな家族を実現させるオリジナル「みら婚メソッド」で幸せ体質と愛情型コミュニケーションが身に付き奇跡の成婚をたくさん生み出しているみらい結婚コンシェル 代表 田井和男です  婚活が苦しくてメンタルが落ちていませんか?婚活をしているのだけども、気持ちが落ちてしまって前に進めなくなっていませんか? 婚活中はメンタルが落ちやすいものです。 婚活の疲れで何もする気が起こらない。 自分に自信を無くし、自己嫌悪に陥っている。 うまくいく気がしなくて、絶望感がある。 人とうまく関わる自身がなくて、誰とも会いたくない。 人間不信で誰も信じたくない。 自分の存在自体が嫌になって消えてしまいたい。 意味もなく悲しくて不安で仕方がない。 うつ状態になり通院している。 自分だけでは?と思っている人も多いと思いますが、これは珍しいことではありません。 婚活とは関係なく、仕事や日常の人間関係の中でそもそもそうなりがちな人もいますが、婚活がきっかけで余計にそうなってしまっている人も多いです。 婚活でメンタルが病みやすい理由 婚活でメンタルが病みやすくなってしまう理由があります。 それは、婚活というのは自分とまっすぐに深く向き合うことになるからです。 どこかでフタをしてみないようにしてきた自分の負の部分。 それと向き合うしかなくなるのです。 恋愛はそうはなりません。 恋愛って、嫌になればすぐに終わることができますよね。 お互いそのルールです。 しかも恋愛の目的は、今ここを楽しむことです。 ドキドキしたい。 感情的に好きな人と一緒にいたい。 感情的にこの人と離れたくない。 これは今だけを見た感覚です。 なので一時的な物だから、演技で付き合います。 つまり本当の自分は出さず、相手の深いところも知らずに進めれるのが恋愛です。 ところが結婚は違います。 死ぬまで人生を共にするのです。 苦労も、困難も、喜びも、幸せも、子育ても、親の介護も、お金もすべてを分かち合って共有するんです。 一時の物ではありません。 人生すべてを共に共有するんです。 これってよく考えたすごいことです。 そんなお相手を決めるには、当然自分のすべてをさらけ出し、お相手のすべてを知ることになります。 その過程でフタをしてきた自分と向き合わされることになるんです。 仕事や恋愛や友人関係ではこんなことはありません。 親とだって一定の壁を作って過ごすことができます。 でも人生の中で唯一婚活だけはそうできないんです。 中には、恋愛的な感覚や、お互い踏み込まない結婚を・・ という考えの人がいますが、これは僕は間違っていると思います。 それって、書類所結婚はしていますが、実質心を一つにした家族ではないですから。 ということで、本当に真剣に結婚に向き合うほどメンタルが落ちやすいのはこのためなのです。  負の感情の無限ループに陥らないために婚活でやってくる負の感情。 そして、そこからぐるぐると無限ループに入ってしまったらとても苦

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント