紹介された健太郎さん16

スポンサーリンク
039 1 - 紹介された健太郎さん16 婚活情報まとめ
私、今日思いました。この人…        気持ちよくさせてくれるのが、うまい。     やだ、なんだかハレンチっていうのはまぁ冗談として…   私、特に婚活では聞き役に徹する方も多くて。勿論、原則会話のキャッチボールが前提ですが、沢山の引き出しを持って次から次へと面白い話題を展開させていくより、楽しそうに聞いている風を装い、←言い方男性側の話を主体にして、どんどん話を展開させていく方が楽なんだよね。なんだけど、       本来は、結構喋りたいタイプでもあって。笑     彼氏には、ちょっとした出来事ですら話したくなる人間なんです。それを「うんうん」聞いてくれる、そういう人が本当は好き。  終演した後、  「どうだった?」   って聞いてみると、   「良かった!!一番良かったのは、演出者の人が全員心から楽しそうに演じていた事かな。俺も最後、観たかったな。」  って言ったので、   「最後観れなかった?寝てた?笑」   って聞いてみると、   「舞台からの景色。凄そうじゃない?最後5秒でいいから出演者の中に混じって一緒に踊りたかった。楽しそうやったぁ!」 「え。笑演者側に入ってみたかったって事?笑」 「入ってみたくなった!笑今から歌と踊り勉強したくなるくらい熱量とかチームワークとか凄かったよ。そういえば、あそこ良かったよね!?」  って、そこから健太郎さんが感じた良かった所や疑問点を色々と述べてくれて、     こんなに喜んでもらえたなんて感激〜   って安直になりましたやっぱり自分が好きな事を良いと言ってもらえたら嬉しいね興味を持ってもらえたら嬉しいね何回か「特定の事でぶぁぁと話してくる一方通行型の男性っていますよね!?うんざりしますよね!?」って書いてきましたが、         ごめん。私もでした。笑    健太郎さんは、多分、婚活をした中で一番自分の趣味をベラベラと一方的に話せた男性かもしれないです。ほんと話していて気持ちよくなりました←完全自己満「相手が楽しく話を聞いてくれる」→「今日、楽しかったな」     この図式に間違いがない事を、今日身をもって体感しました!!!笑   ちなみに個人的には最初の「舞台からの景色を見てみたい」っていうのがすごく透明感のある純粋な意見に思えて。ずっと舞台を見てきている者からすれば「やれ、今回の演出はどうだった」とか「この出演者が一番魅力的だった、逆にこの人は…」とか、「前の作品と比べてどうだ」とか、お客さんとして客観的に見て、批評する事が多くなったりするのでそういえば舞台を見始めた当初は私も「立

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント