婚活中の交際で深めるのが苦手な人に解決策を授けます

スポンサーリンク
o0640042714540757678 - 婚活中の交際で深めるのが苦手な人に解決策を授けます 婚活情報まとめ
婚活パーソナルトレーナーとして理想のお相手と生涯続く幸せを実現させる日本全国の方の婚活をサポートする結婚相談所みらい結婚コンシェル 代表 田井和男です。 婚活がうまくいかない原因の一つ「人と距離を近づけるのが苦手」婚活をする人の中には、一人は寂しいという気持ちを持ちながらも、同時に人と距離を詰めるのが苦手という人はとても多いです。 結婚って家族になるということです。 心を一つにして生きていくことです。 私とあなたの境目をなくすことです。 家族と恋人は全くちがいます。 恋人は、いつでも嫌になれば自由に別れても良いもの。 それに、家は別で、会いたいときだけ会えばいい。 関わりたくないことは関わらなくてもいい。 距離があってもいいんです。 ところが家族ってそうではありません。 共に喜びも苦しみも共有して生きていく。 中には、お互い自由に好きなことをする結婚がしたいという人もいますが、そういう人でうまくいっているというケースをほとんど見たことがありません。 それは実は最初から二人に距離があり、家族とはいいがたい関係をもって、書類上だけ籍があるということに等しいからです。 つまり事実上最初から破綻した家族なわけです。 だから、ストレスもない。 でも、逆に本当に困難になったときにも助け合いません。 冷たい壁があるからです。 こういうご夫婦は、子育てや親の介護やどちらかの病気など、手を取り合って助け合わないといけないという事態になったときに乗り越えられません。 そのまま終わってしまうことも珍しくありません。 いくら時代が変わったとはいえ、そもそも結婚というのは家族を作ることであり、死ぬまで共に生きていくこと。 最近は個人主義があまりにも行き過ぎて、個人としてストレスが無いこと、個人として自由であることを優先するあまり、愛のある家族という物を失ってしまっています。 だから多くの人が老後に絶望を感じてしまう。 幸せな家族を持ちたい。 そのためには人と深くなるという壁を必ずこえなくてはなりません。 はっきりいってストレスです。 でも乗り越えるべきストレスなんです。 人との距離を近づけるのがそもそも難しいという人にとっては、最初はよくても、婚活で一人の人と話が進むほど、うまくいかなくなってしまいます。 ストレスが大きくなるからです。 良くしゃべるし、明るくてアグレッシブな人でも、人と近づくのが実は苦手という人って多いんです。 むしろそういうキャラの人のほうが隠れコミュ症であることが多いです。 そういう人は、表面上頑張り屋さんで自信があって、ひととうまくやっていけるという自分という仮面をかぶっていたりします。 婚活や恋愛でこんな経験のある人は要注意「人との距離がほしい人の特徴」①自分が追いかけないといけない人を好きになる、そしていつも寂しくなってしまう②深い話をしようとしても避けられてしまう、何を考えているかよくわからない人を好きになる③彼氏がいたり、既婚者だったり、最後は自分の元には帰ってこない人を好きになる 好きになる人が、上のどれかに当てはまる人。 こういう人は要注意です。 そもそも人との距離がないとストレスを感じてしま

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント