【パートナーエージェント体験談】優しそうな女性との出会い!(その4)

スポンサーリンク
upper body of a man in jacket 300x300 4 - 【パートナーエージェント体験談】優しそうな女性との出会い!(その4) 婚活情報まとめ
結婚相談所のパートナーエージェントで出会った40代アラフォーの女性、優さん(ユウさん)と会って話しをしています。今回で会うのは3回目です。焼肉屋さんでランチの後、居酒屋に行って話しをしています。
その1は→こちらその2は→こちらその3は→こちら
今回はその続きの話になります。
結婚のウェイトって?
居酒屋でソフトドリンクを飲みながら話しをしていて、ようやく和んできたので、本題の話しを聞いてみました。
結之介

ちなみに頑張って、仕事を一本でやって来てると思うんですけど、ご本人にとって、結婚のウェイトとかってどんな感じなんですかね?


ユウさん

今回、それですっごい思ったのが、あっ、これ言わなくてはと思ってるんですけど。


と前置きをした上で、思いを話してくれました。
ユウさんがこの婚活を始めたのが、年齢的にも自分の体力的にも子供を作るのは本当に最後のチャンスに来てるって病院で言われたようで、婚活を始めたようです。
これまで一度も婚活みたいなことをしたことはないらしく、今の仕事に賭けてきたところがあり、恋愛をしてしまうと気が削がれちゃうから、絶対目に入れないようにしてきたとのこと。
今、キャリアと本能的な事のせめぎあいの年だとも思っているようです。それで、今回、私と会うまでの2カ月の間も色々考えたようなのです。現実的に考えて、子供を産むとなると普通の人より大変な出産になるし、その後、育てることも大変になるし、睡眠時間も削らないといけないと。そうなった時にそこまでして、この年でリスクを負って後悔しないかな?って、最近、思っているようです。
今まで積み上げてここまで来たものを、子供を産むとなると半年は仕事を休まないといけないので、今の時点にはもう戻れないと思うとのこと。その間に新しい人が入ってくると思うんだけど、どっちが後悔しないかな?って考えるとちょっと難しいかなって思っているようです。
念のためにはっきり聞こうと思い、 結之介

どっちのウェイトの方が強そうなんですか?


と聞くと、 ユウさん

仕事の方ですね。


結之介

仕事の方なんですか。うーん。



現実的に子供産むのは難しいかなと思ったりしているようです。結構、命懸けだと思うと。この2か月で仕事が軌道にのりかけた感じで、そういう思いが強くなったようです。
以前は、子供は授かれればという言い方もしていたのですが、ここへ来て、どうも子供を作ろうという気持ちが薄らいできた印象を受けます。私自身も年齢的に子供ができるかどうかは分からないのですが、最初から諦めるのがどうも抵抗があります。
ユウさんは子供を作ったとして、その子が正常に生まれるとは限らないとも思っているらしく、その時に元に戻すことはできないという思いもあるようです。
ユウさん

ここまで積み上げてきたものがあるのでね。


リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント