「ネガティブ」に振り回される人は未来視点が足りていないから

スポンサーリンク
o0640042714914011527 - 「ネガティブ」に振り回される人は未来視点が足りていないから 婚活情報まとめ
婚活パーソナルトレーナーとして理想のお相手と生涯続く幸せを実現させる日本全国の方の婚活をサポートする結婚相談所みらい結婚コンシェル 代表 田井和男です。 ネガティブに振り回される婚活を頑張ってきたのにうまくいっていない。 そんな方は、過去の自分を振り返ってみてください。 もし今進んでいなかったり、うまくいっていないのだとしたら、それは何が原因か? それは自分の感情ではありませんでしたか? お相手のここが許せなくてイライラする。 会いたいと思えない。 生理的に無理。 自分で自分が嫌になる。 先に進むのが不安で怖い。 すべてが我慢に思えて耐えられない。 婚活自体辞めたくなる。 これらはすべて元は感情です。 それもネガティブな感情。 このネガティブな感情が襲ってきたとき、後付けでいろいろとそこから逃げるための理由を考えますが、元は根拠のない感情ではないでしょうか? そして、人によって、ここで2つに分かれます。 感情を乗り越えていく人と、感情に振り回され続けてしまう人です。 感情に振り回される人は過去を振り返るとずっと同じ場所をぐるぐる回ります。 幸せになりたい⇒前に進む⇒嫌な感情が襲ってくる⇒感情に従い元に戻る⇒元に戻るも不安だからまた変わろうとする・・ これをぐるぐると繰り返します。 ただ本人は気づきません。 このタイプの人は、感情が最優先であり、冷静に自分を離れて自分を見ることが苦手だからです。 言い方を変えると感情がボスになっているのです。 もしあなたが長期で婚活の悩みを特定の人に相談していたりするのなら、そのラインなどの過去からすべて時系列で見直してください。 きっと衝撃なはずです。 同じところを回っているだけだと気付きますから。 感情に振り回される人と感情を超えていく人の違い先ほど感情に振り回される人と、越えていく人がいるという話をしました。 これは何が違うのか? この二人には明確な違いがあるのです。 そしてその違いを知ることが、あなたの婚活を前に進ませることになります。 その違いとは何か? それは未来視点があるか無いか。 たったそれだけなんです。 未来視点とは、未来に意識がある状態です。 その逆が今視点。 今しか見えていない状態です。 ①未来視点のない人(今視点の人)未来視点がないとどうなるか? 今視点だけになってしまいます。 今ここの自分しか見えません。 これはこれで、目の前の物事に集中するときなど必要なときもありますから、一概にデメリットだけではありません。 ただ、婚活のような長期プロジェクトのものにはよくありません。 成功できないからです。 理由を説明するために例え話をします。 受験勉強を考えてみてください。 勉強が好きで好きでしょうがないという人はほとんどいないでしょう。 大体の人が苦しいし、嫌いなものだけど頑張っているはずです。 ではなぜ頑張るのですか? 嫌ならやらなければいいのに。 それは、素敵で楽しいキャンパスライフ、また学歴を得ていいところに就職して人生

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント