成婚者さんがライングループでやってくれている会員さんへのアドバイスがすばらしい

スポンサーリンク
o0642039114911025040 - 成婚者さんがライングループでやってくれている会員さんへのアドバイスがすばらしい 婚活情報まとめ
婚活パーソナルトレーナーとして理想のお相手と生涯続く幸せを実現させる日本全国の方の婚活をサポートする結婚相談所みらい結婚コンシェル 代表 田井和男です。  成婚者さんが会員さんのために、交流グループにくれたアドバイス みら婚では、ワークを提出したり、会員さんと成婚者さんが情報共有できるライングループがあります。 その中で勉強会後にAさんがまとめてくれたアドバイスをご紹介します。 ----------------------Aさんから会員さんへのアドバイス。  ☆真剣交際に入った時の注意点(仮交際→真剣交際で変わったこと)《仮交際中》 初めの頃はどんな話をして深めていく、3ステップを踏んでいくのが良いのかわからず、田井さんのブログで書かれているような内容を課題のように毎回デートで確認してという感じでした。子供の頃はどんなことが好きだった?と質問して、○○が好きだったよと言われたらそこで会話が終わってしまっていました😓 2度目の時は何名か仮交際のお相手がいて、まずは大親友になる!ということを意識して、お相手の過去の話を聴き、どんなことが好きで、どんな事をすると嫌なのかをまずはお話ししていきました。お相手の過去や考え方を理解し、自分の事も知ってもらうことで信頼貯金をしていく事を心がけていました。2度目の時には質問した事に対して、返答があったら、どうしてそうなのか、その時どう感じたのかと気持ちの部分まで確認し相手の気持ちを理解することを意識して話を聴いていくようにしました。 仮交際で何度かデートをして、何名かと同じようにコミュニケーションを行っていき、徐々に未来ビジョンの共有をしていきました。そこで違いが生じた時にもなんでそう思うのかを確認してお相手の気持ちを理解することができてきたかなと思います。その後違いの調整でも、自分も正しい、相手も正しい!ということを意識して、2人が納得する答えを探すコミュニケーションを意識して行っていきました☺️ お相手の事を理解しようと話を聴くことで、信頼貯金も溜まり、話しにくい事も話せる空気感を作れたので、真剣交際にうつる時期には仮交際をしていた人全員に自分の話しにくいことをお伝えしました。そこでは皆さん真剣に話を聴いてくれ、受け入れてくれていました。 毎日電話も何名かと行い、そこで未来ビジョンを話したりして、少しずつ真剣交際に勧めそうな人が絞られてきたかなと思います😊  《真剣交際》 初めての真剣交際では、お相手の事を理解しきれていなかったこと、自分の気持ちが真剣交際に行く準備が整えられていなかったことがあり、違和感が続いていました。彼と私の間で温度差が生じていたと言うのが今振り返るとわかります。その時は大親友になる!ということができていなくて、言いたい事が言えない状態でした。今だったら、そこも正直に話して気持ちの共有をしていけたら良かったのかなと思います😣 田井さんに違和感を相談した時に3ステップがちゃんと踏めていないから違和感があると言われました。1大親友になる、2未来ビジョンを共有する、3調整するのステップの中で1を飛ばして、2と3を進めてしまっていました。 真剣交際になってからでも1からステップをやり直せると言われ、やってみましたが95%ルールができない私は相手の悪いところしか見つけられず、結局気持ちが付いていかず、交際を終了してしまいました😓 2度目の真剣交際では、仮交際の段階で話した未来ビジョンをより具体的に話していきま

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント