お見合い戦略(申し込みからお見合いまで)①

スポンサーリンク
 1.申し込みは1番乗りを目指す  私は、自分の申し込みが相手に すぐに届くように頑張りました。  まず、相手が登録されたら すぐに申し込みます。  さらに、相談所の担当者に  「早めに相手に届くように  私の申し込みを優先して  貰えませんか?」  とお願いしました。  IBJでは、私が申し込みをしたら  私(=ランダム) ↓ 男性側のカウンセラー ↓ 女性側のカウンセラー ↓ 女性会員  となっているので、女性会員に 少しでも早く届いて欲しいので 急げるところだけは急いで 貰うことにしました。  私が急いで申し込みを相手の 女性に届くようにしたのには 理由があります。  登録したばかりの人には 申し込みが殺到します。 登録と同時に20件くらいの 申し込みがあったら、多くの 女性は、最初は全員分を 読もうとしますが、7人目 くらいから疲れてきて  「20人分のプロフィールを  見るのはツライ」  ということで、あとのほうの人は 年齢だけで切ったり、写真で 切ったりすることもあります。  私のように条件も見た目も悪く 年齢も高い場合は、プロフィールを 読んでもらわないことには お見合いができません。  そのため、読んでもらえる 可能性が少しでも高くなる ようにすべきです。  そのために、1番乗りになる ように申し込みをします。  
Source: 投資家の婚活

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント