【婚活の真実】出会いが必要以上に多いから婚活がうまくいかない

スポンサーリンク
o0640042814903632665 - 【婚活の真実】出会いが必要以上に多いから婚活がうまくいかない 婚活情報まとめ
婚活パーソナルトレーナーとして理想のお相手と生涯続く幸せを実現させる日本全国の方の婚活をサポートする結婚相談所みらい結婚コンシェル 代表 田井和男です。 出会いが多いと婚活はうまくいくと思っていませんか?婚活は出会いだ。 たくさん出会うほどいい人が見つかる。 妥協しないのが大事。 そう思っている人が多いと思います。 長年この仕事をやっていて確信が持てることがあります。 意外と思うかもしれませんが、出会いが多い人の方が婚活はうまくいきません。 今日はそんなテーマでお話をします。 なぜ出会いが多いと婚活迷子になるのか?出会いが多い人の方が婚活迷子になりやすい。 結婚相談所で言うと、お申し込みがたくさんあり、こちらか申し込めば大体お見合いにつながる人。 また、お見合い後、お相手からはだいたい交際希望がくる。 いわゆるモテる人。 こういう人の方が婚活は長期化し、こじらせていく傾向にあります。 逆に、お申し込みがほとんどない。 自分から申し込んでもなかなか決まらない。 そんな人でも、意外とスピード婚をして、幸せな結婚生活をしている。 これは婚活の現場では非常によく起こっています。 きっと一般の常識からすると、逆な感じがしますよね? この理由は実は単純です。 出会うことと、深めること。 これは全く使う能力が違います。 別物です。 たくさん出会う人は、出会いはありますが、選択肢が多い分、エネルギーか分散します。 婚活は出会った後次に深めるという作業に移りますが、この第2ステージである深める能力がいつまでも身に付きません。 例えるならば、フリーターでずっと職を転々としているようなもので、特定の仕事の能力が身につかないのと同じです。 第一ステージである、出会って探すということには長けてきますが、人と深まって心を一つにしてみて、違いを乗り越えてみて、それで判断・・ ということがどんどん苦手になっていきます。 逆に出会いが少ない人は、次に出会いがあるかどうかわからない、それに自分にOKをくれたことにありがたいと感じる。 だから、一人一人を大切にします。 すると第2ステージの深めるということが自然にできるようになる。 婚活で本当に重要な能力はこの第2ステージの深める能力です。 ということで、意外にも、出会いが多い人よりも、出会いが少ない人方がうまくいきがちなのです。  出会いに恵まれている人はどうすればよいのか?では、この出会いに恵まれている人はどうすればいいのか? それは、出会いを制限することです。 ある程度出会ったら、そこで新規を止める。 そして、今いる人と深めることに意識をシフトする。 これが出会いに恵まれた人からするととても苦しいものになります。 一言でいうならば贅沢病になっているからです。少しでも相手の欠点が見えるともう切りたくなる。 そして、他を探したくなる。 今までもこれを繰り返してきたはずです。 でも、そもそも欠点のない人は存在しません。 「いや、でも過去に付き合った彼は完ぺきだったんです」 という人もいますが、でも結婚しなかったん

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント