真剣交際をしています③

スポンサーリンク
真剣交際になった後に彼女に、私と真剣交際に進んでくれた理由を聞きました。 彼女は 「真剣交際の申し込みが そろそろ来るとは思って いました。しかし、私は ランダムさんとの真剣交際に 進む気はありませんでした。 しかし、ランダムさんからの 真剣交際に進みたいとの 告白を受けて考えが変わり ました。ランダムさんの気迫 と勢いに負けました。」 とのこと。 私が彼女に対して、真剣交際に進みたい旨を伝え、その理由を熱く語りました。彼女はその姿を見て 「この人となら、真剣交際に 進んで、今後のことを考えても いいかもしれない」 と思ったとのことです。 私は勢いと気迫に救われました。 相手を好きで、真剣交際に進みたいならば、それを気合を入れて伝えることはとても重要だと学びました。 なお、通常はカウンセラーを通して、真剣交際に進みたい旨を相手に聞いたりしますが、私の場合は聞きませんでした。 相手のカウンセラーが高齢な方でパソコンが苦手なため、カウンセラー同士のやり取りが難しかったためです。 
Source: 投資家の婚活

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント