結婚相談所の移籍で失敗しないためのポイント

スポンサーリンク
o0640042714900611677 - 結婚相談所の移籍で失敗しないためのポイント 婚活情報まとめ
婚活パーソナルトレーナーとして理想のお相手と生涯続く幸せを実現させる日本全国の方の婚活をサポートする結婚相談所みらい結婚コンシェル 代表 田井和男です。  結婚相談所を移籍する人がすごく増えています最近は結婚相談所を転々と移籍する人がすごく増えているようです。 うちに婚活相談に来る人でも、過去に2,3件相談所に入っていましたということは珍しくなくなってきました。 なぜ入会した相談所さんを辞めて移籍したのか話を聞いてみると以下のようなパターンがあります。 ・最初に話した人がすごく良かったので入会してみたら、活動は別の担当の人で、相性が合わなかった。 ・悩み相談をしても当たり障りのない答えしか返ってこず、根本的な悩みが解決しない。 ・そもそも相談がしづらく相談をしていない。 ・担当と考えが合わず、コミュニケーションが取れない。 ・サポートがほとんどなく、一人でやっている感覚になる。 ほとんどの方がおっしゃる原因は、担当の方です。 結婚相談所に何を求めていますか?結婚相談所選びに失敗しないために自分は結婚相談所に何を求めているか? それを明確にしましょう。 ・質の高い人と出会えればそれでいい。 ・悩みが出てた時に質問してアドバイスをもらいたい。 ・今の自分では幸せな家族を作る自信がないので根本から学びたい。 結婚相談所という呼び名が一緒でも相談所によって内容は全く違います。 料金やサービスの内容も違います。 だから、あなたが望んでいるものを提供してくれる相談所を選ばないといけません。 また同じ相談所の中であっても、担当の方との相性や、担当の方の能力も違います。 だから、自分にあった相談所、自分にあった担当の方を見つけることがとても大切です。 もしあなたが、ただ単に出会いがほしいだけ、今までアプリでやってきたけど、結婚に本気の人が少ないから、出会う人の質を変えてみたい。 それならデータマッチング型の結婚相談所でもよいでしょう。 もし、それだけでは不安だ、悩んだ時にちゃんとアドバイスがほしい。 そう思うのでしたら、担当がとても大切です。 自分の求めている答えを正しくもらえる担当の方をみつけないと、間違ったアドバイスで、間違った婚活をしてしまうことになりますから。 もし、恋愛経験が少なかったり、周りに幸せな家族と呼べる人が少なかったり、今まであまり恋愛や人間関係がうまくいかなかった・・ そういう人は、みら婚のような教育型結婚相談所が良いです。 教育型といってもいろいろとあります。 服装や見た目を中心に指導してくれる。 話し方やラインの内容を中心に教えてくれる。 そして、うちのように、コミュニケーションや生涯幸せな家族を作るための深い学びをしていく相談所もあります。 婚活の目的は何か? それに対して自分の課題は何か? そこを明確にすると、自然とどんな相談所を選べばよいかが見えてきます。  相談所を移籍するなら抑えておきたいポイント感情的になんとなく担当がむかつくから・・ と飛び出して、次選ぶ時もなんとなくで選ぶとまた失敗しがちです。 中には5,6,件の相談所を転々としている人もいますから

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント