婚活で大切な時期、真剣交際になったらやってもらっているワーク

スポンサーリンク
o0640042714902740281 - 婚活で大切な時期、真剣交際になったらやってもらっているワーク 婚活情報まとめ
婚活パーソナルトレーナーとして理想のお相手と生涯続く幸せを実現させる日本全国の方の婚活をサポートする結婚相談所みらい結婚コンシェル 代表 田井和男です。 真剣交際の過ごし方で成婚後が決まる結婚相談所で婚活していると真剣交際というものがあります。 仮交際はお友達期間。 お見合いをして、その後複数の人と浅く広く繰り返しあってみて、候補者を絞り込もうとする期間。 真剣交際は一人に絞り込んでその人と結婚に向けて進めていこうと決意した状態。 アプリなどの婚活でいうならば、仮交際は、ただたくさんの人と会っていってる状態。 何度も会う人もいるし、新たな人とも会っていく。 アプリで言う真剣交際とは、お互いがいわゆる付き合っているという状態になったことです。 ただアプリの場合は、その状態になっても、どちらか、またはお互いが、別の人を検索したり会ったりしてしまう確率がかなり高いのは事実。 結婚相談所の場合は、そこのルールが明確なので真剣交際になったときにはもう自動的に他の人からは申し込めなくなるし、自分自身も申し込みができません。 さて、この真剣交際、言うまでもなくプロポーズ前の最終段階ですから、とても大事です。 この期間の過ごし方は、無事に結婚に至るかどうかということだけでなく、成婚後の二人にも大きく影響があります。 僕自身もこの真剣交際の期間は特に注意深く見守っています。 もちろん深まってはいる状態なので、あまり口出ししすぎると二人の自立が妨げられて、仲人がいなくなると困る状態になってしまうので、しっかり観察しながら、踏み込まないと危ないなと思ったときには遠慮なく踏み込んでいます。 真剣交際中にやってもらうみら婚メソッドワーク真剣交際に入ると4つのワークをやってもらっています。 ただ、ここまでは自分だけが一人でやるワークがほとんどなのですが、ここから先は二人でやることになります。 だから、あまり堅苦しくではなく、楽しく遊び感覚で提案してやってみてほしいとお願いしています。 このワークをやってもらう目的は2つ。 一つは、まだ深まり切っていなくて不安いっぱいの二人が本当に心を一つにできるように、より深くなるためのサポートとなるものです。 もう一つは、成婚後も二人の夫婦関係が生涯幸せになる事を目的としています。 その4つのうちの一つに二人の助け合いシートというものがあります。 これは結婚というものの本質を二人が理解し、私とあなたの世界から、私たちの世界になる事を助けてくれます。 また、甘える頼るゆだねるという女性性が弱い女性にとってはとても大切です。 ここ最近3組ほど僕の会員さんが真剣交際に入りました。 なのでもちろんこのワークを提案しやってみるようにお願いしたところです。  二人が深まる二人の助け合いシートとは?このワークシートは何か? このシートの目的は、二人の強みと弱みをお互いが理解しあうことです。 強みだけでなく弱みということがポイントです。 そして、実はこの弱みが大事。 弱みがあるから二人は一つになれるんです。 夫婦はうまくいきます。 一人で生きていく感覚の強い人は、弱みはあってはいけない、弱みは補うんだと頑張っています。 でも、弱み

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
婚活情報まとめ
スポンサーリンク
monakoをフォローする
オンライン婚活ニュース!

コメント